日本ブログ村ランキングに参加しています↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へにほんブログ村

 

小規模事業者持続化補助金の申請書を自力で作る方法

小規模事業者持続化補助金の申請書を自力で作る方法(熊本市東区/行政書士/湯上裕盛) 補助金
小規模事業者持続化補助金の申請書を自力で作る方法

こんにちは。熊本市東区で日本一真っすぐ走る行政書士の湯上裕盛です。

今日は補助金の申請を自力でやる方法についてお話をします。

補助金の申請をプロに頼まず自分で作る方法

結論から言います。ググる、です。

今の時代、インターネットで検索すれば採択された人が補助金の申請書を出していたり、YouTubeを見れば補助金の申請書の出し方を1から10まで全部動画にしている人がいたり、さまざまなコンテンツがあります。

補助金の申請をしようと思ったらそういうのを見てどうやって申請をしたらいいのかを学ぶ。

まず申請のやり方から、一番大事な事業計画書の書き方まで。

どういうことに気を付けて書いたらいい?

何が買えるの?

どういうところに重きを置いて書いたらいいのか?

ググれば結構出てきます。

今の時代情報の価値なんてない!

今のインターネットの時代に正直情報の価値なんてないんですよね。

だからどんどん出していっているわけですよ。

価値というものは「希少性」なのです。

例えばダイヤモンドが高いのは綺麗だからだけではなく「数が少ないから」なんですね。

もしダイヤモンドが石ころのようにどこにでも転がっていたら値段なんか高くなりませんし価値なんてないですよね?

情報から申請書を書くには?

今情報価値は薄れていて、インターネットのどこにでも転がっています。

それをいっぱいかき集めてきて自社に当てはめて考えてみればいいのです。

そこで大事なのは「丸々真似しない」ということですね。

会社の歴史、サービス、事業内容は会社によって違います。

情報を自分の会社に当てはめて考えれば、自力で事業計画が書けるのではないでしょうか?

それらを支援するために商工会商工会議所が相談窓口となって相談を受けてくれます。

自社で書きながら、商工会や会議所で相談をして書き上げていくことが、自分で補助金の申請書を書く方法だと思います。

大事なのはググること、インターネットで検索することです。

転がっているものを見つけましょう。

申請の支援をしている人達は何をしている?

上記のようなことがあっても時間がない方や考えるのが苦手な方はいらっしゃいます。

そういう方々の代わりに書くという支援をさせていただいているという形ですね。

社長の頭の中にあることをしっかりと計画書に起こすお手伝いをするということです。

今はブログを書くのが得意な方、文章を書くのが得意な方は会社の中にも結構いらっしゃると思いますので、そういう方がいれば書くことは簡単でしょうから是非チャレンジをしてみてはいかがでしょうか?

分からないことがあったらコメント欄に書いていただけたらお答えをしようと思っておりますので、是非コメントよろしくお願いします!

さいごに

このチャンネルでは「補助金」というワードを元に企業の設備投資や支援策などお話していますので、興味のある方はチャンネル登録をして次の動画をお待ちください。

また次の動画でもよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました