日本ブログ村ランキングに参加しています↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へにほんブログ村

 

【最大100万円】キッチンカーを獲得するときの事業計画はこれだ!!【小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>】

【最大100万円】キッチンカーを獲得するときの事業計画はこれだ!!【小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>】(熊本市東区/行政書士/湯上裕盛) 補助金
【最大100万円】キッチンカーを獲得するときの事業計画はこれだ!!【小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>】

こんにちは、熊本市東区で日本一真っすぐ走る行政書士の湯上裕盛です。

今日は、小規模事業者持続化補助金の低感染リスク型ビジネス枠、これでキッチンカーを獲得する時の事業計画はこれだ!というお話をしようと思います。

前提として補助金というのは、自分が達成したいこと、向かっていきたい目標に対するその一歩一歩、歩んでいく上の支援金というか、手段でしかないのでキッチンカーを獲得することを目的に事業計画を書くと、まず絶対通らないだろうなというのがひとつ!

今回お話させて頂くことに寄せてキッチンカーを買いに行くっていうのも、多分厳しいなと思うので、同じような事業者がいたらこういうストーリーじゃないかなという私の私見と想像ですね。今回お話をさせていただきます。ではいきます!

待ちビジネスからの転換

キッチンカーを獲得して売上が伸ばせそうな事業とは何か?飲食店とか八百屋さんとかスーパーとか飲食を作っているようなお店。

結局は飲食店とかっていうのは、店舗構えないといけないわけですよね。どっちかというと、待ちのビジネスになっているわけですよね。今コロナの中で動きが止まってしまって、移動の緊急事態宣言とかもあって、外出の自粛とか移動制限とかがある中で、待ちビジネスはちょっと厳しい。

キッチンカーとか移動販売車を今回補助金で獲得して、自社の今の厳しい現状を待ちビジネスじゃなくて、攻めのビジネスに転じるみたいな、そういうお話が今回は事業計画としてはまるのではないかというふうに考えています。

自社の強みは?

まず自社のビジネスは、こんな感じで今やっていて、待ちビジネスであり、結構厳しい状況にあるとその中で自社にはこういう強いサービスがあったりとか、こういう特徴的な商品があって、自社の強みはこういうところにあって、今こういう市場がこういう状態になっていて、中食市場というか完成したものを家に持ち帰りだったり、レンジでチンしたり、優先して食べるという市場はちょっとずつ伸びているわけですよね。

その競合他社となり得るのは、やっぱりコンビニだったり、スーパーだったりすると思うので、そこと勝負できる商品は、うちはどういうことを持っているのかを書いてアピールをして、今新型コロナウイルス感染の影響で既に取り組んでいる対策というのは、店舗でこういうことをやっています。売り上げもこういうふうに減少していて、いろいろ対策をやっているけど、やっぱりちょっと厳しいです。

具体的なストーリーを描こう!

その中で補助事業計画で何をしたいのかというので、例えばキッチンカーとか、移動販売車を買って待ちビジネスから攻めのビジネスに転じる。

そのために市町村との交渉だったりとかスーパーとかそういう場所貸しをしてくれるようなキッチンカーを持っていって、このスペース使っていいよみたいなところの話までできていると、もしやるならOKという内諾までもらっていますよというところで、もし獲得できるならこういうスケジュールでやりたいです。

その中で店舗を離れるわけなので、店舗を閉めるのか、閉めずにやるのかというのもひとつの経営の判断だと思うんですけど、それと同時に昼はちょっと閉めて夜の飲食店にして、昼間は外に行くとか、例えばオフィス街の大きいところの駐車場でお弁当売りを始めるとかね。

そういうところであれば、昼間のあまり人が入らないようなタイミングとかに売り上げを作ることができますみたいな、そういう計画やスケジュールでそういうことを考える、最後に補助事業の効果として、今現状ですね、コロナがあってもう何ヶ月か経っているわけですね。

今こうやって推移していて対策をしながらも売り上げがちょっとずつ上がってきた現状があったり、全く戻らない現状があったり、国の緊急事態宣言や感染者数の増加とか、後は各都道府県とかであるようなリスクレベルが上がるごとに人というのはいきなりガクッと下がるわけですよね。

そういうことも踏まえて、やっぱり待ちビジネスは厳しくて、今こうやってやることで安定して稼いでいくことができる!売り上げを立てていくことができる!だからこの事業に投資をしてくださいと、儲かりますというようなストーリーがこういう移動販売車とかキッチンカーとかを獲得するような方のイメージなんじゃないかなということです。

まとめ

今日はですね、もうこれ完全に僕の私見ですからね。僕が考えるキッチンカーや移動販売車が獲得できるような方のビジネスプラン、事業計画というのは、こういうものじゃないかなというお話をさせていただきました。

あくまでも僕は声を大にして言いますが、補助金というのは手段ですね!

補助金をもらって100万円を貰えるなら欲しいというそういうのじゃビジネスは絶対成功しないし、落とし穴も当然待っているので、ちゃんと補助金を活用してビジネスを成長させていきたい!そうやってもっと将来こういうふうになっていきたい!

その中で今キッチンカーが必要なんだ!

今移動販売車が必要なんだ!

というような方が活用されるべきだと思いますので、しっかりとその辺は考えた上で申請をしてもらえたらいいなと思います。

今日はですね、小規模事業者持続化補助金の低感染リスク型ビジネス枠でキッチンカーを獲得するような事業計画はこれだ!というようなお話をさせていただきました。

また次の動画でもよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました