日本ブログ村ランキングに参加しています↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へにほんブログ村

 

令和2年度熊本県介護職員勤務環境改善支援事業費(ICT導入)補助金

補助金
令和2年度熊本県介護職員勤務環境改善支援事業費(ICT導入)補助金

こんばんは。

熊本市東区で活動する日本一真っすぐ走る行政書士の湯上裕盛です!

今日は、令和2年度熊本県介護職員勤務環境改善支援事業費(ICT導入)補助金についてお話します。

YouTubeでは6月14日に投稿しておりましたがこの補助金、6月30日までとなっています。

ブログ投稿していませんでしたので記録のために掲載します。

遅くなってすみません!

今回は、【令和2年度熊本県介護職員勤務環境改善支援事業費補助金】について説明します。

補助金って言うと有名な補助金3兄弟ものづくり補助金やIT導入補助金や小規模事業者持続化補助金がありますが、これってどれも販路開拓や生産性向上といったざっくり言うと売上増加に繋げなければならないと言った要件があるのですが、今日話す補助金は勤務環境改善や業務効率化などに出るお金です。

販路開拓や売上増加の概念と繋がりにくい介護業界においてとても活用できる補助金だと思いますので是非最後までご覧ください。

令和2年度熊本県介護職員勤務環境改善支援事業費(ICT導入)補助金

この補助金はICT導入型と介護ロボット導入型の二つあって、この動画ではICT導入型について説明します。

介護現場においてICTを活用して、働く人の負担軽減や業務効率化をする。そういった取り組みに対してその経費を補助してもらえるという制度です。

ちなみにICTというのはInformation and Communication Technology情報通信技術の略で通信技術を活用したコミュニケーションのことを言います。

ICTの活用によって教育、医療、介護・福祉などの公共分野への貢献が期待されています。

そこを導入していく事業者に対して熊本県が独自で補助制度を行っています。

対象となる事業者

熊本県にある、介護保険法に基づく指定を受けた事業所です。

居宅介護支援事業や居宅サービス事業、介護保険施設などです。

補助対象となる経費

タブレット端末やスマートフォンなどのハードウェアや、ソフト、アプリケーションなど。

それからネットワーク機器の購入設置費などICTに対応する環境を整備する経費なども対象となっています。

具体例として記載されている内容を紹介します。

・ 介護記録、ケアプラン作成、請求管理等を一気通貫でできる介護ソフト・タ
ブレット端末等
・ 一気通貫のシステムを備えたうえで、施設内において情報共有を図る通信機
器(通称:インカム)
・ 上記機器を導入するための通信環境整備(Wi-Fi 環境整備)
※ リースも対象であるが、リース料の補助は当該年度のみ

こんなことしたいんだけど補助金の対象になるのかな?と思った場合は問い合わせをしてください。

補助額・補助率

補助率は1/2、補助金額の上限は事業所の職員数によって変動します。

1名以上10名以下の場合は上限50万円

11名以上、20名以下の場合は上限80万円

21名以上、30名以下の場合は上限100万円以下

31名以上の場合は上限130万円 となっています。

受付期間・申請手続き

受付期間は令和2年6月5日(金)~

締切は令和2年6月30日(火)必着となっています。

新型コロナウイルス感染防止を考慮し、持参不可の郵送のみでの受付となっています。

提出書類・スケジュール

提出書類は

①ICT導入計画書

②導入予定の見積書

③導入予定の仕様がわかるパンフレット

④担当者の連絡票

①と④は熊本県のホームページからワードとエクセルデータがダウンロードできます。

ドキュメント移動

申請後、予定では7月下旬に採択され、色々な手続きを経て、11月くらいから機器を購入したり、ソフトを導入したりすることができるようになります。

予算・採択件数

今回の補助金の予算はICT導入型と介護ロボット導入型と合わせて3700万円、採択予定は80件程度となっています。

この際に職員の勤務環境改善や業務効率化のために検討してみてはいかがでしょうか。

さいごに

今日は【令和2年度熊本県介護職員勤務環境改善支援事業費補助金】について話しました。

もし参考になったという方はチャンネル登録といいねボタン押していただけると嬉しいです。

では本日も真っすぐ走ります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました