日本ブログ村ランキングに参加しています↓↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へにほんブログ村

 

【開業1年目】認定経営革新等支援機関(認定支援機関)に無事登録されました【行政書士】

【開業1年目】認定経営革新等支援機関(認定支援機関)に登録されました【行政書士】(熊本市東区/行政書士/湯上裕盛) 行政書士の仕事
【開業1年目】認定経営革新等支援機関(認定支援機関)に無事登録されました【行政書士】

こんにちは。熊本市東区で日本一真っすぐ走る行政書士の湯上裕盛です。

今日は認定支援機関に無事登録されましたというお話をします。

指摘が入った件

以前に、認定支援機関の登録をしてみましたという動画を撮らせてもらって

このままうまくいくのかな、どうかなという話をしたんですけど、

【開業1年目】認定経営革新等支援機関(認定支援機関)に登録申請してみました【行政書士】

実はその後に連絡があって、かなり指摘が入りました。

 

指摘が入ったところとしては、やっぱり僕が懸念していた

「開業して基本は3期分の決算書を出してください」というところでした。

開業して1期分しかデータが無かったので2年後、3年後の売上予測を書いて提出したんですけども、そこに予想通り指摘が入りました。

指摘1 事業基盤について

収支予測の根拠について財務局からも指摘が入る可能性がありますので、新規顧客の獲得方法や、獲得予定数、経費増加の内訳について具体的かつ、より詳細に、記載いただければと存じます

というのが返ってきました。

 

この点に関しては、認定支援機関を申請するということなので補助金や事業計画書くには、もう正直プライドがあるし、得意なので僕の行政書士「オフィス・ノーサイド」という事務所が、今後どうやって伸ばしていくのか。

どうやってその売上達成する予定なのか。

販路開拓の方法や売上予測、経費がどれぐらいかかるかの計画書を結構本気で作って、「どうだ!」と言わんばかりに提出しました。

指摘2 実績について

後は、

「開業して1年間ということで、3年間の実績がいるので、過去2年間、もうあと2年分の実績について職務経歴を提出してください。」

そこでどういう仕事をして、どういう経営支援結果を出したか。

という資料請求が来たので、職務経歴もちゃんと書いて、そこから2年後、3年後の収支予測、全体的な事務所がどうなってゆくのか。経費も含めて全部作って、4月2日ぐらいに提出しました。

その後

そこから4月30日にホームページで公表されるタイミングまで何の連絡もなく、結局9時〜10時30分頃に登録されましたというメールで認定支援機関のIDが届いて、無事ホームページを確認して、登録されてたという形でした。

認定支援機関になったからどうだっていう話じゃないですが

ちょっとは箔がつくのかな〜、名刺に書いておこうかな〜

みたいなそういうことは思ってます(笑)

 

認定支援機関持っているからと言って、仕事が来るわけじゃ無いので、今まで通り、僕はひとつひとつの仕事をしっかりとやっていってその中で認定支援機関として支援できることは支援していきたいなということを思っています。

さいごに

今日は認定支援機関に無事登録されましたというお話をしました。

このチャンネルでは補助金に関する話題だったり、その周りの支援策について、お話をしていますので、ぜひ興味があればチャンネル登録をして次の動画をお待ちいただけたらと思います。

それではご視聴いただきありがとうございました。

また次の動画でもよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました